片手バックハンドが上達するコツ

この記事を読むにあたって

このサイトでは、右利きのプレーヤーを想定して説明しています。

左利きの人は、逆をイメージして、読み進めてください。

片手バックハンドが上達するコツ

片手打ちのバックハンド(シングルハンド)は
両手打ちに比べてリーチを使えるため
より遠くのボールに追いつくことができます。

 

しかも、低いボールはスライスで返すなど、
回転をかけやすいというメリットがあります。

 

しかし、片手バックハンドは
打点の位置がとても重要になってきます。

 

他のショットに比べても前の打点で打つため
準備を早くしておかなくてはいけません。

 

打点が遅れると片手バックハンドでは
全く打てなくなります。

 

そもそも、普段使うことのない動きをするため、
スイングイメージがなかなかつかめない
という方も多いと思います。

 

フリスビーを投げるイメージ

片手バックハンドの腕の使い方は、
フリスビーを投げるイメージに似ています。

 

投げる方向を見ながら右足を踏み込み、
体にひねりを入れながら
肩甲骨を後ろに引くようにテークバックします。

 

そして、フリスビーを投げ終わった後は、
右腕が投げる方向を向いていて
力が抜けている状態です。

 

片手バックハンドのイメージがつかめない、
という方はフリスビー投げの練習をすると
イメージがつかみやすいと思います。

 

また、枕などの重いものを投げる練習をすれば
体幹を使って投げる動きが身について
パワーアップにつながります。

 

肩越しにボールを見る

バックハンドを上達させるためには
体のひねりを使って打つことが重要です。

 

そのためには、肩越しにボールを見る、
という動作が必要です。

 

このとき、目だけでボールを見るのではなく
顔全体をボールの方向に向けます。

 

そうすれば、ボールに対して体は横向きになり、
顔だけボールの方向を向いてテークバックすれば
体にひねりの力が生まれて
スイングにパワーが生まれます。

 

インパクトは右肩より前

片手バックハンドの打点の位置は、
右肩より50cmくらい前で打つのが基本です。

 

フォアハンドに比べてもかなり前になるので
かなり違和感があると思いますが
数多く練習して感覚をつかんでください。

 

また、片手バックハンドは打点が遅れると
全くパワーが出ないので
早めにテークバックすることが重要になります。

 

バックハンドが来るとわかった時点で
テークバックをしておきましょう。

 

両腕を開くようにフィニッシュ

片手バックハンドで左手が使えていない
という方は意外と多いと思います。

 

苦手な方ほど打つ方向が気になって
ボールの方向を向いてしまいがちです。

 

しかし、片手バックハンドの場合は
打った後も横向きをキープすることが大切です。

 

左手を後ろに伸ばすことによって
バランスを取るだけでなく
横向きをキープするのにも役立ちます。

 

打った後、横向きをキープしたまま、
胸を張るように両腕を開いてフィニッシュを取ることで
体のひねり戻しの力を最大限に利用できます。

 

打ち終わったあともボールの行方を気にしないで
(打った後は素早く構えを作ることも大切です)
横向きのままのフィニッシュを取ることが大切です。

 

片手バックハンドに威力がない方は、
左手の使い方を意識してみてください。

 

スポンサーリンク

関連ページ

キックサーブの打ち方
テニスのシングルスで勝つために必要なこととは?戦略や練習方法など、勝つために必要な情報をご紹介します。
ストロークを安定させる
テニスのシングルスで勝つために必要なこととは?戦略や練習方法など、勝つために必要な情報をご紹介します。
スマッシュのコツ
スマッシュはサーブと同じ考えで打っていると失敗します。サーブとスマッシュの決定的な違いとは?
スライスの打ち方
シングルスの試合で有効なスライスの打ち方についてご紹介しています。
フォアハンドの打ち方
テニスのシングルスで勝つために必要なこととは?戦略や練習方法など、勝つために必要な情報をご紹介します。
、ドロップショット
テニスのシングルスで勝つために必要なこととは?戦略や練習方法など、勝つために必要な情報をご紹介します。
ローボレーのコツ
シングルスでネットプレーを上達させるのに必要不可欠なローボレーをマスターするコツをご紹介します。
パッシングショットのコツ
テニスの試合でパッシングショットが決まらない原因やパッシングショットでポイントを稼いでいく方法についてまとめてみました。
クロスに打てない
テニスでクロスに上手く打てない原因と対処法についてまとめてみました。
トップスピンロブの打ち方
シングルスの試合で有効なトップスピンロブの打ち方や注意点についてまとめてみました。
安定したサーブ
シングルスでは自分のサーブが安定しないと全く勝てません。ここでは、サーブを安定させるコツについてご紹介します。
ショートクロスの打ち方
ショートクロスの打ち方とシングルスで使う時の注意点についてご紹介します。
ストロークのコントロール
ストロークの深さを出したり、コースを打ち分けるコツについてご紹介します。
ハーフボレーの打ち方
ハーフボレーの打ち方についてまとめてみました。シングルスのネットプレーをしたい人必見です。
スライスサーブリターン
テニスの試合で意外とてこずるスライスサーブのリターンのコツについてご紹介します。
両手バックハンド
両手バックハンド(ダブルバックハンド)が上達するコツについて解説しています。
フラットサーブの打ち方
正しいフラットサーブの打ち方とは?フラットサーブを安定させる打ち方についてまとめてみました。
スライスサーブの打ち方
滑るスライスサーブを打つことができるとシングルスの試合でサービスキープが優しくなります。
ライジングショットのコツ
ライジングショットのメリットや打ち方のコツについてご紹介します。
アプローチショットのコツ
シングルスでネットプレーを決めるポイントとなるアプローチショットのコツについてまとめてみました。
コース打ち分け
テニスで左右のコースの打ち分け方法は何通りかあります。それぞれのメリット、デメリットについてまとめてみました。