ローボレーをマスターするコツ

この記事を読むにあたって

このサイトでは、右利きのプレーヤーを想定して説明しています。

左利きの人は、逆をイメージして、読み進めてください。

ローボレーをマスターするコツ

シングルスでネットプレーをする場合、
ローボレーができないとかなり不利になります。

 

ローボレーが浅くなると
相手にとってはチャンスボールになってしまうからです。

 

 

ローボレーができないからネットに出られない、
という方も多いのではないでしょうか?

 

初級者レベルならネットダッシュするだけでも
プレッシャーになりますが
中級者以上のレベルでは通用しません。

 

簡単にパッシングを決められてしまいます。

 

ローボレーは相手からチャンスボールを引き出すための
つなぎのボールです。

 

ゆっくりでもいいので狙ったコースに運ぶのがポイントです。

 

ローボレーが上手くいかない原因は重心が高くなることです。

 

やはり、低い位置でボールをヒットするため、
重心も低くしないと安定しません。

 

そのためには、踏み込んだ足の反対の足を曲げることで
低い姿勢のままボレーをすることが必要です。

 

低く沈んでくるボールに対して重心を低く構え、
低い姿勢のまま打ち終わることが
ローボレーを安定させるコツです。

 

 

ここで注意したいのはスピードボールを打たないことです。

 

スピードを出そうとして強くヒットすると
ネットより低い位置から打つためアウトしやすくなります。

 

ローボレーの役割は、スピードボールで決めるのではなく
ゆっくりでもコースをコントロールして
相手からチャンスボールを引き出すということです。

 

そのため、ラケット面をネットの上にセットして
ゆっくりでもベースライン深くに
コントロールされた球を打つことが必要です。

 

そのためには、体全体を使ってボールを運んで
いくような感覚でボレーします。

 

ボールを体の前で捕らえて、後ろ足から前足へ
体重を移動しながらボールを運ぶイメージです。

 

手打ちではボールが浅くなりやすいので、
体を使うことが重要になります。

 

  • 最後まで重心を低くしてボレーすること。
  • 体全体を使って運ぶようにコントロールすること。
  • ゆっくりとコースを狙って深いボールを打つこと。

 

これが、ローボレーをマスターするコツです。

 

スポンサーリンク

関連ページ

キックサーブの打ち方
テニスのシングルスで勝つために必要なこととは?戦略や練習方法など、勝つために必要な情報をご紹介します。
ストロークを安定させる
テニスのシングルスで勝つために必要なこととは?戦略や練習方法など、勝つために必要な情報をご紹介します。
スマッシュのコツ
スマッシュはサーブと同じ考えで打っていると失敗します。サーブとスマッシュの決定的な違いとは?
スライスの打ち方
シングルスの試合で有効なスライスの打ち方についてご紹介しています。
フォアハンドの打ち方
テニスのシングルスで勝つために必要なこととは?戦略や練習方法など、勝つために必要な情報をご紹介します。
、ドロップショット
テニスのシングルスで勝つために必要なこととは?戦略や練習方法など、勝つために必要な情報をご紹介します。
パッシングショットのコツ
テニスの試合でパッシングショットが決まらない原因やパッシングショットでポイントを稼いでいく方法についてまとめてみました。
クロスに打てない
テニスでクロスに上手く打てない原因と対処法についてまとめてみました。
トップスピンロブの打ち方
シングルスの試合で有効なトップスピンロブの打ち方や注意点についてまとめてみました。
安定したサーブ
シングルスでは自分のサーブが安定しないと全く勝てません。ここでは、サーブを安定させるコツについてご紹介します。
ショートクロスの打ち方
ショートクロスの打ち方とシングルスで使う時の注意点についてご紹介します。
ストロークのコントロール
ストロークの深さを出したり、コースを打ち分けるコツについてご紹介します。
ハーフボレーの打ち方
ハーフボレーの打ち方についてまとめてみました。シングルスのネットプレーをしたい人必見です。
スライスサーブリターン
テニスの試合で意外とてこずるスライスサーブのリターンのコツについてご紹介します。
片手バックハンド
片手バックハンド(シングルバックハンド)が上達するコツについて解説しています。
両手バックハンド
両手バックハンド(ダブルバックハンド)が上達するコツについて解説しています。
フラットサーブの打ち方
正しいフラットサーブの打ち方とは?フラットサーブを安定させる打ち方についてまとめてみました。
スライスサーブの打ち方
滑るスライスサーブを打つことができるとシングルスの試合でサービスキープが優しくなります。
ライジングショットのコツ
ライジングショットのメリットや打ち方のコツについてご紹介します。
アプローチショットのコツ
シングルスでネットプレーを決めるポイントとなるアプローチショットのコツについてまとめてみました。
コース打ち分け
テニスで左右のコースの打ち分け方法は何通りかあります。それぞれのメリット、デメリットについてまとめてみました。